支える人々|奥壱岐の千年湯 平山旅館

宿泊プラン 新着情報 お客様写真館

支える人々

女将より、従業員をご紹介いたします。

女将 平山宏美

壱岐島一番のパワースポット女将。
旅館で一番わがままで自分勝手(笑)。
チャレンジ精神旺盛で、誰よりも島を愛し、
世界中に壱岐を宣伝して回っております。
宣伝の活動に出たり、畑に出たりなど
旅館に不在の事が多いので、
御用のある方はご確認ください!

旦那 平山敏一郎

平山旅館一の働き者。早起きして勝本漁港のセリ市に出て、
ニホンミツバチを飼い、地鶏を飼い、鴨網で天然真ガモを捕り、
ウナギを釣り、鯛を釣りイカを曳き、島を訪れたお客様に
最高の食材提供を目指す男。

料理長 平山周太朗

女将に似て大盤振る舞いが大好きで、
食べきれないほどの料理を提供する。
原ソバから仕入れたそば粉で十割そばを打ち、
センスある料理でお客様を魅了する。
幼いころから後継ぎ希望の三男坊。

若女将 平山真希子

外資系トップ会社でバリバリ働いていたキャリアウーマンで、
とっても頼もしい平山旅館の跡取り。
女将から物忘れの新女王も、引き継ぐ。
若女将と居ると毎日がすごく楽しくて、
私達のやり取りは見ている従業員をいつも笑わせています。

湯守・送迎 平山聖龍

平山旅館の次男坊。大型免許を取ってお客様を張り切って送迎。
雄介くんという対州馬を飼うアウトドア担当。
目下、壱岐島の必殺観光案内人になるため猛勉強中。
女将に似て、愛嬌と親切心はピカイチ。

調理チーム

板さん崎長

勤続15年、仕事中は一切私語をせず黙々と料理に励む。
壱岐の沼津出身。

厨房立花早苗

勤続20年以上。館内の生け花を全て担当。
朝食にだす女将の無農薬サラダも彼女が美しく盛り付ける。
お花の仕事は中々人に譲れない!!下関出身。

厨房高田博子

平山旅館で40年近く、一番長く旅館に勤め、
何をしても上手な漬物のエキスパートでまかない担当。
彼女の美味しいまかないを食べてスタッフが皆太ってしまいます。
「たまには美味しくないのも作って~」と悲鳴の声も。

おもてなし部隊

接客大久保和恵

生粋の勝本っ子。力仕事なども全てOK。
なんでもできるのでみんなから頼りにされてます。
ウニ、トコブシ、サザエ獲りの名人。
男の子二人と、漁師のご主人と4人暮らし。壱岐勝本町出身。

接客横山千代子

「東の横綱」と女将からいつもからかわれる優しいひと。
控えめだけど心を込めたおもてなしが好評。仕事が終わり、
皆で掃除を兼ねてお風呂に入ると彼女が入った後はお湯が無くなってしまう?壱岐 石田町出身。

接客横山優子

最近やっと嫁いで、ますます賑やかで
明るさに磨きをかけております。
とにかく笑い上戸でお客様ともすぐに打ち解けてしまいます。
2階でのお部屋食は元気もんの彼女の担当。

接客石村和枝

壱岐島出身の旦那さんと一緒に
  福岡から来た彼女は とっても優しくて真面目。
ちょっと、彼女の爪の垢を煎じて飲んだ方が
良いかもしれません。

クリーンチーム

掃除山川真理子

口数少なくせっせと仕事をする仕事人。平山旅館の温泉すべてを知り尽くす「湯守のマリちゃん」。アスパラ農家のご家族と仲良く暮らしながら、旅館の温泉全てを仕切る。「こんなにまじめな人は見たことない!」と女将も感心しきり。勝本町出身。

掃除末永フジコ

几帳面な性格で、仕事は早くてキレイ。調理補助と洗い場担当。
旅館から徒歩3分のところに住んでいます。
年齢よりも若く見えるがんばり屋さん。
湯の本町出身。

掃除石村千春

お部屋の掃除・準備担当。
勝本町のコンビニでも働く頑張り屋さん。
髪の毛が硬くて多いので女将からうらやましがられています。

掃除田坂真菜

お部屋の掃除・準備担当。
かわいい3人のお子さんのママ。
丁寧にいつも旅館の清掃をやってくれます。

掃除石橋佳奈

平山旅館、1番の若手のホープ。
口数は少ないけど、静かな微笑みがとっても
可愛いです。
もっと大声で、話してみて!

畑チーム

大久保律子

小柄な体だけどとても力持ち。農業で鍛えた身体はスゴイ!
「マムシが出たら鎌で殺すんです!」「逃がしたらダメ!」と
明るく語ります。

壱岐もの屋チーム

丸谷栄子

壱岐もの屋の日本の母。なんでもそつなくこなし、
女将の新商品開発の片腕。
仕事は早くて丁寧。郷ノ浦町初山出身。

深見陽子

五人の子を持つスーパーウーマン。
壱岐もの屋で一番若いので女将はじめ先輩方に日々鍛えれています。
とっても子煩悩で、バスの運転手のご主人たち家族と
仲良く暮らしています。

山川千香

体は小さいけど、仕事はこつこつと
きちんとこなす1番の若手。
壱岐もの屋の大部分を、彼女が支えてくれている。

経理

瀧川直子

昨年3月から超ベテラン経理美香さんから無理やり経理を任され、
右往左往の毎日でしたが、本来のマジメさと努力で、
今では若女将と一緒に平山旅館の財政を担う。
郷ノ浦出身。